2022年秋田地方議員選挙特設ページ

2022年地方議員選挙

全員勝利で参議院選挙の躍進へ!!


選挙地名をクリックすると候補者のページに移動します。⬇⬇⬇⬇

潟上市

1月30日告示―2月6日投票

ふじわら 典男

藤原 のりお(現)


⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。

⬆⬆⬆⬆

アンケート結果チラシはこちら



 

北秋田市

3月20日告示―27日投票

北秋田市議団の最新政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。


いたがき 淳

板垣 じゅん(現)


 議員になって25年。弱い人に寄り添い一緒に涙し、強い者の横暴に怒りを燃やしてきた。とりたててすぐれたものがあるわけでもない私が、市民にささえられ『住民が主人公』の立場で活動できているのは、自らの命をかけて反戦平和を貫いた不屈の日本共産党の一員だから。党創立100周年を躍進の年に!

⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。


久留嶋 範子

くるしま のりこ(現)


 北秋田市議の久留嶋範子です。4期目に挑戦します。この間、3人の共産党議員団として「市民の暮らし守れ」の願いを市政に届けてきました。住民軽視の政治から、市民のくらし、福祉、平和、安心安全を守るため「住民が主人公」の立場で引き続きがんばります。

全県からの応援よろしくお願いします。

⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。


みうら 倫美

三浦 みちみ(現)


人口減少、地域の過疎化、コロナ禍の中、くらしの不便さが増し、不安になっている高齢者の方々、また働く世代の方々も厳しい労働条件の中、懸命に働き、くらしておられます。

政治が人々のくらしを守り、支える役割を果たせるように、引き続きみなさんの「声」を届けるため、みなさんとちからをあわせがんばります。

⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。



 

男鹿市

4月3日告示―10日投票

安田 けんじろう

やすだ 健次郎(現)


男鹿市議会議員のやすだ健次郎です。

高校生の医療費無料、通学援助、国保税や介護保険料の支援で雇用の拡大などもがんばります。

また、気候危機打開で安心の未来と憲法9条改悪ストップで平和な日本、そして感染症対策は全力でみなさんと一緒にがんばります。



 

能代市

4月10日告示―17日投票

政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。➡


菊地 ときこ

きくち 時子(現)


小中学校へのエアコン設置や家族介護をしている家庭への紙おむつ支給継続など毎回一般質問し実現してきました。また、2人の議員団で子どもの医療費助成、脳ドッグ検診助成にこぎつけるなど市民の願い実現にがんばってきました。国いいなりで自己責任を押し付ける市政では、市民の命を守れません。住民目線をつらぬき行政をチェックし誰もが大切にされるあたたかい市政へ!党の2議席が絶対必要です!応援よろしくお願いいたします。

⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。



相場 みきこ

あいば 未来子(新)


昨年の秋田県知事選挙ではたくさんの応援をいただきありがとうございました。選挙期間中、「もっと女性が政治の場に増えてほしい。だからがんばって」と励ましていただきました。生きづらさを抱えている人たちの心に寄り添って、職場で、地域で、学校で誰もが自分らしく生きられる能代をめざしてがんばります。

⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。




仙北市

4月10日告示―17日投票

ひらおか 裕子

平岡 ゆうこ(現)


 4期目への挑戦です。定数減となり16議席を元・現・新人候補者20名で争う厳しい選挙戦が予想されます。暮らしやすい世の中を望む声は、国政のあり様に深くかかわることを念頭に置きながら、まずはしっかりと市政に届け、要望実現に向かって「年季の入ったおばさんもいいな」と評価されるように頑張り貫きたいと決意しています。



 

八峰町

4月12日告示―17日投票

見上 まさこ

みかみ 政子(現)


13年と10ケ月共産党の町議会議員として町民の利益第一に考え発言してきました。国政は国民に非常に冷たく苦難を与えています。介護保険料が値上がりし、自分の年金では払いきれないものになっています。家族負担が生活を苦しめています。農業漁業の基幹産業が危ぶまれています。魚価・米価の低迷と海外からの輸入も影響しています。県政・国政が直接影響与える町政です。大企業優先ではなく町民の生活優先で頑張ります。  八峰町 見上政子



 

にかほ市

4月17日告示―24日投票

ささき はるお

佐々木 春男(現)


にかほ市議選は、定数2減の激しい戦いになります。この四年間、地域のみなさんに支えられ、暮らし応援の活動に奮闘して来ました。

特に、小中学校の教室にエアコン設置や、高校卒業まで医療費無料など実現して来ました。引き続き国保税や介護保険料の負担軽減でがんばる決意です。

⬆⬆⬆⬆

最新の政策チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。



 

三種町

5月10日告示―15日投票

伊藤 せんさく

いとう 千作(現)


 いま、どの世代もくらしが大変になっています。

 小学校に入学する新入生へランドセルのプレゼント、高校卒業までの医療費の無料化、学校給食費の一部助成など、みなさんと力を合わせて実現してきました。引き続き町議会に押し上げてください。毎議会発言し、コロナ対策の推進、若者の雇用対策を進めるなど、住民の暮らしと福祉、農業を守る三種町政をめざしてがんばります。


大沢 かずお

おおさわ 和雄(現)


 私は、町民のみなさんと力をあわせ、高校卒業までの医療費の無料化や、ふれあいバス、巡回バスの運行、住宅リフォームの助成制度、脳ドックへの助成制度など実現しました。

 今後は、国保税、介護保険料の負担軽減、学校の給食の完全無料化、コロナ対策の強化など町に求め、暮らし、福祉、農業を守るため、全力で頑張ってまいります。